病院の泌尿器科

包茎手術をどこで受ければいいか分からず、悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。ここでは、包茎手術を受ける場所について紹介します。

包茎手術を受けられる場所としては、まず病院の泌尿器科が挙げられます。泌尿器科の専門医院もありますし、それなりの規模を持つ総合病院だとたいてい泌尿器科を設置しているため、そこで手術を受けることができるでしょう。泌尿器科とは腎臓や尿管、膀胱といった尿路系、または睾丸や陰茎、前立腺といった男性生殖器系の診察や治療を専門とする診療科目です。男性器の包茎手術は、男性生殖系の治療の一種となりますから泌尿器科で受けられます。

真性包茎のケースで泌尿器科の手術を受ける場合には保険も適応されます。これは大きなメリットの一つと言えるでしょう。手術や治療を受けるにあたって保険が適用されるのか、それとも保険適用外になるのかは大きな問題ですし、そこをネックと考えている方も多いでしょう。泌尿器科で行われる真性包茎の手術だと保険が適用されるため、比較的リーズナブルな金額で手術が受けられます。

病院によって手術費用は変わってくるため断言はできませんが、保険が適用されるとなるとだいたい2~5万円前後で手術が受けられます。包茎は改善したいけどなるべくコストは低くしたい、と考えている方にとって泌尿器科は適した選択と言えるでしょう。