包茎手術とは?

男性にとって包茎はできるだけ隠しておきたい秘密の一つかもしれませんが、包茎をそのまま放置しておくとさまざまなデメリットに直面してしまうこともあります。包茎とは男性器の亀頭部分が皮に覆われてしまっていることを指しますが、一般的には勃起していないときに陰茎部を皮膚が覆っている状態のことを包茎と呼びます。また、亀頭を覆う包皮の出口が狭く亀頭がほとんど露出しない状態を真性包茎と呼び、手を使って皮を剥けば完全に露出できるものの普段は露出していない状態を仮性包茎と呼びます。

包茎にはさまざまなデメリットがつきまとうとお伝えしましたが、その一つとして挙げられるのが恥垢の発生による臭いです。包茎は陰茎から亀頭部分が包皮によって覆われているため、そこに垢が溜まりやすく、強烈な匂いを放つ恥垢が発生してしまいます。仮性包茎の場合は入浴時に自分で皮をむいて洗うことができますが、真性包茎になるとそれができないために亀頭包皮炎の原因になってしまうこともあるのです。

また、包茎だと見た目も良くないため、それがコンプレックスになってしまうこともあります。セックス時に女性にバカにされてしまうのではないかという恐怖心に駆られ、性行為に及べないという男性も少なくありません。包茎手術とは、こうした状態を改善するために行う手術です。このサイトでは、包茎手術のメリットや手術を受けられる場所などについてご紹介しますのでぜひ参考にしてください。